カードローンとキャッシングの違いとは?

カードローンとキャッシングの違いとは?

みなさんはカードローンとキャッシングの違いをご存知ですか?それには大きく分けて4つの違いがあります。

1、借り入れ方法

カードローンとキャッシングでは借り入れ方法が異なっています。カードローンはローンカードを使っておこないますが、キャッシングはクレジットカードを使って借り入れを行います。カードローンには、銀行系、消費者金融、カード会社、IT系などでお金を借りる際に審査を行い、審査に通ればローンカードが発行されて、それを使って借り入れをおこなうことができます。金額が大きければ窓口で借入をし、少額ならATMを利用することができます。一方、クレジットカードにはキャッシング機能が最初からついているので、その機能で借入をすることをキャッシングといいます。

2、返済期日

カードローンでは、決まった日までであればいつでも返済することができます。しかし、キャッシングでは、毎月決まった日に返済する義務があります。

3、返済方法

カードローンの場合は、分割で返済するのが基本となっています。キャッシングの返済方法は、翌月に借りた金額を一括返済することが基本となっています。ただ最近では、キャッシングの中にも一括だけでなく分割返済が可能なものもあります。

4、金利

基本、キャッシングはカードローンと比べて利率は高めに設定されています。金利の低いカードローンの方がお得だと考えてしまいがちですが、キャッシングは翌月に一括で支払うのに対して、カードローンは長期間にわたって少しづつ返済していくので完済するまで金利がつくことになります。ですから、最終的にいくら支払うことになるのかを事前に確認して自分に合うものを利用するようにしましょう。