オリックス銀行のカードローン、審査日数と審査落ちの関係性

カードローンを申し込んだ時、審査が通ったかどうかは非常に気になるものです。特になかなか連絡が来ない場合には、何か引っかかっているのかと不安にもなります。オリックス銀行のカードローンは、比較的通りやすいことで評判ですが、その審査は申し込みから数時間で終わるとされています。もっともこれは仮のもので、その後に確認作業があるわけですが、その仮の結果が時間がかかっているとやはり不安になります。けれども実際には、たとえ日数がかかったとしても結果とは何も関係無いのが現実です。たまたま申し込みが立て込んで、自分の順番が回ってくるのが遅い場合には数日かかることがあるというわけです。オリックス銀行の場合は、この仮審査が通れば、ほぼ間違いなく通るとされています。ただし、申告内容によってはもちろん、難しい場合もあります。例えば利用限度額が300万円までは所得証明は不要となりますが、勤めて半年に満たない場合には証明書を求められることもあるようです。基準としては、返済に無理がないような収入を安定して得ているかということになります。つまり、勤続年数の長さも重要なポイントとなるわけです。あるいは申告した年収が、オリックス銀行で独自に算出するものとあまりに開きがある場合にも、厳しい結果となるケースがあります。これは一般常識として会社の規模の大きさや勤続年数、年齢からおおよその年収がはじき出されるからです。その点を考慮して申告すれば、まず心配は不要ということです。
オリックス銀行カードローン審査の傾向と対策【まとめ】はこちら